So-net無料ブログ作成

雪形ウォッチング

たかみつ民子

雪形ウォッチングに行ってきました(5月26日・27日)。

雪形ウォッチング23回目の今回は、山梨県の「富士calm」で78名の参加で行われました。駒ヶ岳ファンクラブからは、小笹さんと私ども親子の参加でした。

26日は交流会。そこで発表された「感動の雪形」を皆さんに紹介したくて、その写真をスマホに納めてきましたのでご覧ください。

グラフィックス1.png
河口湖北側から撮影、富士山の北面に現れた、題して『鳳凰の鳥』

発表者は70年雪形を見てきたがこのような雪形は極めて珍しく、その日の気温・温度、風向き等の諸条件が整って始めて見られるそうです(ちなみに撮影時期は平成25年11月22日とのこと)。

27日は富士山の雪形ウォッチング。ビューポイント・ビュータイムは、6:00富士calmの中庭から → 9:30河口湖北岸から → 11:30鳴沢村活き活き広場からウォッチング!
その日は、「ブルドック」?が見えている?? 良く分からなく撮影失敗!!
12:00 鳴沢村総合センターで昼食を済ませ、解散となりました。

コメント(4) 

コメント 4

北陸の老残


私も出席予定でしたが、都合により、中止しました。
全国の雪形情報の最新版を知りたかったですね。
ご苦労様でした。
by 北陸の老残 (2018-05-28 14:25) 

駒草書林

見事な鳳凰ですね!
by 駒草書林 (2018-05-28 17:50) 

梅林ガール

始めて見る雪形ですね! 今回は参加できませんでしたが、機会があればまた行きたいですねー 
by 梅林ガール (2018-05-29 09:01) 

白雪姫

コメントありがとうございます。
雪形って、前頭葉が発達しそうで面白味がありますね。
また冷たい雪だけど、ほのぼのとした空間を見せてくれたり・・・・・。中々面白いですね。
by 白雪姫 (2018-05-31 21:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。